主婦が漫画家!?副業に漫画家を選ぶ主婦が増えている5つの理由

漫画家と聞いてどのようなイメージを思い浮かべますか?大金を稼ぎ出す、休みが無い、男の人、才能がある…様々なイメージが頭に思い浮かぶのではないでしょうか?

なにかと豪華なイメージが付きまとう漫画家ですが、実は今副業に漫画家を選択する主婦の方が増えているのです。

なぜ副業に漫画家なのか?なぜ漫画家になれるのか?ここでは漫画家を副業に選ぶ主婦が増えている5つの理由を紹介させていただきます。

1.漫画家への道が増えた

漫画家を副業に選択する主婦が増えたというよりは、漫画家という夢を叶えることができる主婦が増えたといったほうが正しいかもしれません。インターネットが発達し、本誌掲載の他にウェブ漫画としてウェブ上に掲載することができるようになった現在は漫画家が誕生しやすい環境となっています。

また、SNSが台頭したのも大きな理由の一つでしょう。主婦業を本業として、イラストレーターや漫画家を副業することができる主婦が増えたというわけなのです。

2.非常に高単価!

漫画家は単行本を出すまでの道のりが非常に長いですが、単行本を一冊出してしまうことが出来ればしばらくは印税で生活していくことができます。マイナー誌に掲載されているマイナーな漫画であっても単行本が出れば月に100万円の印税収入は手堅いといわれています。

それを聞けば漫画家という仕事がいかに高単価であるか理解することができるのではないでしょうか?
漫画家への道も増えた現在、なれるのであれば漫画化になりたいと思う主婦が増えるのも納得というものです。

3.趣味を仕事にすることができる

イラストレーターや漫画家、小物クリエイターなどの副業は主婦にとって憧れです。趣味をそのまま仕事にすることで、夢を叶えるのと同時に安定した収入源を得ることに成功しているためです。

出来れば趣味だけやって生活していたい!そう思っている人がこの世にどれだけの数いるでしょうか?漫画家やイラストレーターなどの職業はそれを実現させることのできる仕事なのです。

そして上で述べたように漫画家はそれら”趣味を仕事に”の中でも特に高単価、高収入のお仕事なのです。イラストレーターと漫画家という同じ夢のお仕事でも漫画家を選ぶのは当然といってよいでしょう。

4.主婦業との両立が簡単

漫画家と聞くと非常に忙しく、自分の時間が持てないような印象があるかと思います。しかし実際そのようになるのは一部の超人気売れっ子作家だけで、多くは暇をつぶす感覚でお仕事をしているのです。

一日3時間決めた時間きっちり働けば、後の時間は家事や育児などやらなければいけない主婦の本業にまわすことができます。「主婦業のために漫画家の道を諦めようと思っていたが、実際やってみたら意外と両立できた」という話はよくある話です。

5.単純にかっこいい!!

漫画家はスポーツ選手やパイロット、お笑いタレントと同じく多くの子供の憧れです。その仕事に就くことができるということは非常にかっこいいことなのです。

もしも知り合いの主婦が副業で漫画家を営んでいたらとてもかっこいいと思いませんか?主婦が自分の副業に漫画家を選択したとしてもなんら不思議ではありません。なぜならかっこいい人でいたいからという気持ちは全ての人が平等に持っている感情であるからです。

まとめ

結論から言ってしまえば、漫画家になれるのであればそれを断って別の副業を選択する理由はどこにもありません。夢があって高単価、人から尊敬してもらえる…いいことづくめじゃないですか。

タイトルにもある「漫画家を選ぶ主婦が増えている」というのは最初に述べたように「漫画家になることのできる主婦が増えた」と言い換えることができます。周りに漫画家デビューする主婦が増えてきているのはこのような理由があったからだったんですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ